ヒゲが濃いことによるデメリット・・・

ヒゲが濃くなってしまうと青髭になってしまい、髭を剃った後に残る青さに違和感を感じてしまうこともあると思います。今回は、ヒゲが濃い場合のデメリットについて紹介ます。

ヒゲが濃いと青髭になってしまいます。カミソリで剃ることが出来るのは、肌の外に出ているヒゲの部分だけです。毛穴に残っている濃い髭が、肌を通すことにより、青く見えてしまうのです。

koihige.jpg

ヒゲが濃い場合には、肌にも深刻な影響を与えてしまうことがあります。ヒゲが濃い場合には、身だしなみとして、毎日剃る必要がありますが、毎日剃ることにより、肌に負担をかけてしまうのです。

T字のカミソリで剃っても、電気シェーバーで剃っても皮膚を削るように髭剃りをしてしまう傾向にあり、髭剃りが肌荒れの原因になってしまうことも少なくありません。

また、太くて濃いヒゲも問題で、太くて濃いヒゲは毛穴のの皮膚を持ち上げるように伸びてくるので、ヒゲが濃い人の肌は、ゴツゴツしていて、見た目の悪いと感じますよね。

実際に、ゴツゴツになった肌は、かみそりの刃も通りにくくなって上手にヒゲを剃ることができません。また、かみそりが引っかかって、肌を傷めてしまうこともあり、出血したり、赤く腫れてしまうこともあります。

そんな青ヒゲ対策ですが、朝の忙しい時間に丁寧にヒゲを剃るのは時間がないという人も多いと思います。でも、目ただないように夜剃ったままでは、毛が青く見えている状態で、出かけることが出来ないですよね。

特に、肌が白い人は、ヒゲが目だってしまう傾向にありますので、肌の色を黒くしてみるようにしましょう。少し焼くことにより、青ひげ対策を自然に行うことが出来ると思います。

髭の濃い人は、デメリットばかりで、自分でも手入れに困ってしまいますし、きちんと手入れしても毎日手入れが必要となって面倒と感じてしまっている人も多いと思います。様々な対策方法を見つけるようにして、肌を守っていくようにしましょう。

最近では、剃るアイテムではなく、ローションなどで手入れをすることが出来るアイテムなども販売されていますので、試してみるようにしましょう。

脱毛サロンやクリニックで脱毛することが出来ますが、濃い髭の場合には、時間がかかるといわれているので、時間に余裕が必要になってきます。様々なことを検討して、自分に合った方法で青ひげの悩みを解消に導くように進んで行ってくださいね。湘南美容外科ひげ脱毛|受けてきたよ!良い点と悪い点を暴露!クリニックで脱毛するならやはりはずせないのが湘南美容外科です。

このブログ記事について

このページは、onayamikaiketsuが2015年6月 1日 10:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自分でできる、赤面症を治す方法はないのか!?」です。

次のブログ記事は「中高年に多い尿漏れの悩み|ノコギリヤシが効くらしい・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.9