赤面症という悩みについて書かせてもらいます!

赤面症という悩みは結構深刻なものですよ。

「えー、赤面症?
人前とかに出ると顔が赤くなってしまう症状でしょ?
別にそんなことたいしたことじゃないじゃん・・・」

って思っている人が多いのですが、そうでもないのです。

本人にしてみらば一刻も早く改善したい悩みでもあるのですよ。

例えば、美容室や床屋に行ったときのこと。

鏡の前に座って自分の顔を見るとなぜか急に
カーっと頭に血が上るような感覚に襲われて顔は真っ赤になってしまうのです。

その真っ赤になってしまった自分の顔を見てさらに
恥ずかしくなってまた余計に赤くなってしまったり・・・

人前に出たとき、緊張して顔がもう真っ赤。

頭の中な真っ白状態になって、しゃべるはずの言葉もでてこない、
こんな恥ずかしい思いをしたことがある人もいるのではないでしょうか?

いずれにせよ、結構神経質で気を使う人がこの赤面症になってしまいがちなのです。

あがり症+あがってしまったときに顔が真っ赤になってしまう症状
って感じでしょうかね。

以来、そうなってしまう自分がイヤで人前に出なくなったりします。

そういう自分も昔、小さい頃は赤面症でしたからね。

本当に毎日がイヤでしたよ。

このブログ記事について

このページは、onayamikaiketsuが2013年12月26日 17:39に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「包茎という悩みは男性の中で最も根強いかも・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.9